消費者金融での借入が不利になるの?

Post date2月 24th, 2014 by 管理人 in カードローン | コメントは受け付けていません。

消費者金融での借り入れが、様々な場面で不利になるといったことを聞いたことがあるかもしれません。

借り入れ=不利ということばかりではありませんが、場合によっては影響を及ぼすこともあります。借り入れをしていることが問題となるというよりも、借り入れたお金をキチンと返済しないことが問題となってしまうのです。返済が遅れることを何度も繰り返していると、消費者金融はその状況を個人信用情報機関に記載することになります。

個人信用情報機関に記載された延滞などの記録は、5年程度にわたって残されてしまいます。それによって新たにローンを組むことが不可能になってしまうのです。また、ローンだけでなくクレジットカードを作ることも難しくなってしまいます。とにかく返済の遅延がないことが、借り入れでの重要な事項になるのです。

他にも、就職時などに借金があると不利、といったことも聞いたことがあるでしょうか。本当は就職時にお金を借りる状況などについて調査することはよくないことですし、個人信用情報は本人や金融機関でなければ内容を照会することはできなくなっています。しかし、企業によっては身辺調査などをすることもあります。

もっとも、金融機関に就職を希望する場合は、借金があってはいけないというようにいわれています。本当は採用時に個人信用情報を照会することはよくないことなのですが、行っている金融機関も少なくないようです。お金に直接触れる職種ということで、金銭感覚があまりにずれている人を採用するの問題であると考える金融機関が多いのです。

借金ブログは参考になる?

Post date9月 8th, 2013 by 管理人 in カードローン | コメントは受け付けていません。

借金をテーマにしたブログもよくありますよね。いかに借金をしたかというよりもどうやって返済しているか、といったことであれば参考にしてみてもよいかもしれませんね。

キャッシングして借金があります、ということをあまり普段の生活ではおおっぴらにすることはありませんから、自分だけが借金で苦しんでいるのだ、という孤独感にも苛まれてしまいます。友人などに相談しても、なんとなく自分のだらしなさをアピールしているような気分になってしまいます。

借金ブログを読む場合はあくまで参考に、ということを必ず念頭においておきましょう。借金をした状況も人それぞれですし、生活環境も違います。もちろん仕事や収入の面も誰ひとりとして同じ人はいませんから、誰かの返済方法などをそのまま真似しようなどとは考えないようにしましょう。

借り換えやおまとめなどの点で、参考になるようなアイデアや情報があった場合もそのまま全部実行するのではなく、もちろん自分でその情報を確認することを忘れてはいけません。口コミなどと同様に、情報が古くなっている場合もあります。金融業界はとてもめまぐるしく、新しいと思っていたことがすぐに変わってしまっていることもあります。確実なものではないということを必ず頭に留めておきましょう。

完済した、という人のブログを読むと、どうやって完済までのモチベーションを保ったのかということも参考になるでしょう。返済の孤独な道のりを分かることができる人が自分以外にもいるというのは、ちょっと安心感がありますよね。

入るとわかるプロミスの魅力

Post date6月 10th, 2013 by 管理人 in 融資 | コメントは受け付けていません。

無利息貸付期間があるのは消費者金融の中でも限られた数しかありません。
その中で最も有名な消費者金融と言えば、SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスになるでしょう。
30日間無利息はプロミスの代名詞ともなるサービスとなっています。

初めてキャッシングを利用するという方は30日間無利息に惹かれてプロミスに決めたという方も少なくないのではないでしょうか。
30日間という短期の内に返済するのであればこのサービスは充分に活用することができます。
金利はキャッシングをするときには充分に検討しなくてはならないものです。
その金利が免除になるというのはうれしいサービスになるでしょう。

初回利用者限定のサービスとなっていますので、プロミスの利用がこれ限りでもよいというものです。
もちろん無利息利用の消費者だけが多くなればプロミスの経営は絶ちいかなくなります。
しかし、おそらくはプロミス側としてまず足を踏み入れてもらいさえすればプロミスの良さがわかるというメリットを持っているのではないかと推測することができます。

というのもプロミスの会員サービスは充実しており、利用者にとってとても使いやすいものとなっています。
金利が17.8%が上限となっていますが、利用が短い人であれば最初はこの金利が適用されますのでほかの消費者金融と比べても金利が低くなっていることに気が付くでしょう。
このようにプロミスの魅力は利用して初めて比較することができるということもあるようです。

1万円キャッシングの利用法

Post date6月 2nd, 2013 by 管理人 in お金 | コメントは受け付けていません。
給料日まであと数日。
財布の中には数百円、銀行の通帳を見ても数千円、これでは暮らしていけるか心配だということもあるでしょう。
さらにその数日間に何らかの出費が絡む日があるとなればなおさらのことです。

キャッシング即日会社は広く普及しています。
気軽に利用している人も少なくはないでしょう。
もちろん、計画性のある使い道をしなくてはならないのは当然のことです。
キャッシングの基本は必要最小限のお金だけを借りるということです。
給料日まで数日、数千円はあるとなれば1万円キャッシングで充分に事足りるのではないでしょうか。
数万円をキャッシングしてしまえば余分なものを使いかねません。
計画的に利用するためには余分なものは借りない、それが鉄則です。

1万円キャッシングであれば、無利息の期間を利用して金利無しのまま返済することができます。
例えば融資から1週間であれば無利息というキャッシングもあります。
それであれば1万円を給料日と同時にすぐに返済すると無利息のまま完済することができるでしょう。

せっかく1万円という最低必要額だけをキャッシングして、さらに無利息になるように完済するのであれば手数料も考えておきたいものです。
返済するときにATMを利用するのは一般的ですが、提携ATM意外のところから返済の手続きを行うと利用手数料がかかります。
無利息である期間、ATMの選択、これを間違えなければ1万円を借りたら1万円だけを返すということも充分に可能です。

モビットの返済日は選べる

Post date5月 11th, 2013 by 管理人 in 融資 | コメントは受け付けていません。

真っ赤な色がイメージカラーのモビットのCM、竹中直人さんが長年出演していることでも印象に残っている人は多いのではないでしょうか。
おまとめローンとしても利用している人はいるモビットは返済期日をいくつかの中から選ぶことができますのでそのことをお話ししましょう。

三菱東京UFJ銀行に口座を持っていればモビットでは口座振替にも対応していますが、ATMからの返済であっても、インターネット銀行からの振込み返済も可能です。
そして選択できる返済期日は、5日、15日、25日、末日、この中から選ぶことができます。
自分の給料日を考えて返済期日を選択するとよいでしょう。

そしてここで返済日を決めるポイントをご紹介ます。
給料日から何日も経過してしまうとその分返済額に確保しておくべき金額を使ってしまう可能性があります。
返済日まで余裕がある、その気持ちが出てくるために使ってはならない金額も使ってしまうというのはよくあることです。
そのため、返済日は給料日とかけ離れていない日程を指定しておくとよいでしょう。
例えば給料日が25日というのは一般的ではありますが、モビットの返済日を25日に設定してしまうと全く余裕がなくなってしまいます。
返済に向かえない日もあるかもしれませんし、銀行に向かえない日が出てくるかもしれません。
そのためにも給料日が25日になっている場合には末日を設定すると確実になるでしょう。

返済日を選べるのはとても便利なことです。
活用できるように確実な返済日を選択しましょう。

auじぶんカードは人気上昇中

Post date5月 3rd, 2013 by 管理人 in カードローン | コメントは受け付けていません。

auの携帯を使っている人は非常に多いと思います。何と言っても人気のブランドですからね。そんなauをお使いの人でauに特化したクレジットカードがあるのを知っていますか?これは非常に珍しいもので、普通のカードと違う面が複数有り、正にauを使っているからこそ、便利に、そして有利に使えるクレジットカードとなります。

そのauに特化したクレジットカードとは、じぶん銀行の auじぶんcard となります。じぶん銀行自体KDDIとい三菱東京UFJ銀行が共同出資して作った銀行なので、特にau向けの銀行なんです。なので携帯での操作も簡単に出来、携帯の為の銀行と言っても過言ではないはずです。
ですからauじぶんcardを作るのならじぶん銀行の口座を持てば更に便利なものとなるでしょう。

auじぶんcardを使えば使うほど、じぶんポイントが貯まるだけでなく、貯まったポイントはじぶん銀行口座へキャッシュバックも可能ですし、auというぐらいですからauポイントに移行することも可能なので、auユーザーにとっては凄く頼れるクレジットカードでしょう。それに使ってポイントが貯まる仕組みも凄いものがあります。

例えば、auじぶんcardを使ってau料金を支払えば100円につきポイントが1,5倍付きますし、auじぶんcardの利用代金をじぶん銀行口座で支払えば、100円につき2ポイントになります。要は倍以上のポイントが期待出来ます。貯まったポイントはauポイントとして使えるので、auユーザーにはたまらなく欲しい一品のクレジットカードだと思います。その他に無担保ローンについてお伝えして行きたいと思います。

何故か貯金が上手!

Post date4月 6th, 2013 by 管理人 in お金 | コメントは受け付けていません。

世の中貯金が上手な人っているもんですね。私なんか毎月貯金する金額なんか、数千円程度ですよ。
そういう人間が多くいる中で、上手に貯金出来る人は本当に尊敬しちゃいます。高給取りやお金持ちなら当然だと思いますが、似たような一般的な給料で貯金出来るなんて正直言って凄いことだと思います。
精神力や意思が強いのですかね?

私にはとうてい真似はできません。でもそういう環境の中で身近の友達に凄い奴がいるんです。
貯金がものすごく上手なんです。アコム利率が安いと借りようとしている俺とは違います。その為貯金額は数百万円あるみたいです。凄いと思うのですが、ちょっと気になることがありました。普段遊んでいても特にケチっているような素振りを見せないんです。
実際に付き合いは良いですし、そんなに無理しているような感覚はありません。

それなのに何でそんなに貯金が上手なのかとずっと疑問に思っていながら、聞いていませんでしたが、私も同じように貯金が出来るのかなと思うようになり、気になり始めたので、友達によく聞いてみたんです。
そしたら、意外にも貯金に関しては相当な努力をしていました。

遊び等で使った分は、必ず穴埋めする形で、食事をインスタントラーメンにして節約したり、食材は必ず、生鮮店が終わるちょっと前に行って、割引になっている残り物を買ったり、タイムサービスの時間帯になるべく行って買うようにしたり、おからを使った料理法まで習得していました。まさに努力そのものです。
私も貯金をすべく、今では友達に見習って色々と真似をして少しでも多く貯金をしています、努力って大切ですね。

融資やローンを受けたいとき

Post date4月 3rd, 2013 by 管理人 in カードローン | コメントは受け付けていません。
融資やローンを受けることは、自分には全く無縁のことと思っている方もいらっしゃるかもしれません。現金主義というだけでなく、借りるということに抵抗感を持つ方もまだまだいらっしゃることは間違いありません。しかし、クレジットカードでの買い物をしない、ローンで借り入れをしない、と決意している人でも大きな買い物、到底一括では払えないものを購入する場合はどうしてもローンのお世話になることもあるでしょう。住宅がその代表です。この場合は現金一括で購入する方はなかなか少ないのではないでしょうか。借りる時はカードローンの金利などの情報はしっかりと学んでおきましょう。

とはいっても現金主義の方の場合は自宅を建てる、マンションを購入するといったことでもできる限り頭金を多く用意して、残りをごく少ないローンで早く払い終わってしまうという方法をとることが多いようです。

融資、ローンは上手に利用すればそれほど抵抗感を持つ必要はありません。確かに金利を払わなければなりませんが、必要なものの購入や自分のための投資など、待つことをせず絶好のタイミングでできるのは最大の魅力でしょう。問題は必要ないものまで購入してしまったり、収入とのバランスが取れなくなってしまったりすることなのです。

どうしてその融資を受けるのか、ローンを組むのか、今すぐやることのメリットはどういったものか、貯蓄してから購入するときとの違いはどういうことになるのか、などじっくり検討してから借り入れをしても遅くはありません。これは現金主義の人に限らず、すべての人にいえることでしょう。

FX、急ぎならすぐカードの瞬間

Post date1月 8th, 2013 by 管理人 in FX | コメントは受け付けていません。

今は違いますが、当時おこずかい稼ぎでFXに手を出しました。幸いにも勉強してある程度の収入はあったのですが、すぐおろしてしまい、使ってしまう癖ができてしまいました。

本来ならば、余裕資金をFXの専用口座に入れておくべきなのですが、儲けが続いていたので、怠ってしまったのです。

本当は時には状況が変わり、残高が減る場合もあるので、その後勝ち目がある限り余裕資金を入れておいて、様子を見るのですが、余裕のある現金が入っていない状態です。さすがにそういう時はあせります。

残高のとある%を超えると一気に現金がなくなるので大急ぎで、入れる必要がありました。しかし時間は夜中。

このままでは、我慢すれば稼げるのに一時的な不利な状況で数万が消える事になりかねません。

他銀行に現金があったので銀行振込をしようとしましたが、翌日扱いになるので間に合いません。

そんな時に考えたのが、カードですぐに自分の指定銀行へのキャッシングでした。それで何とか

現金を入れて、その場をしのいで、儲けました。念の為言っておきますが、カードで借金をしてFXをしていた訳ではありません、FXはあくまでも余裕資金がある状態でするものです。そういう決まりもあります。

あくまでも、急ぎだったので使ったまでですが、その急な対応にカードが追いついてくれたので、なんとか損をせずに済んだのです。非常に急な出来事にはカードは強いですね。

それからは、リーマンショック以来私はギャンブル性が強まったと思ってFXから撤退しましたが、カードはいつも便利に使ってますよ!